Exhibition|展示・企画

2016年03月07日

牛玖ワールド 回顧展

usii.jpg

牛玖ワールド 回顧展
平成28年4月21日(木)〜4月26日(火)
11時〜18時 ※最終日17時まで

永年絵画に携わり、皆様のご厚情を賜ってまいりました。
中でも絵画展示会を支えていただいた、牛玖健治画伯2012年(91歳)で
物故画家となりました。生前はどの展示会でも大好評で、その没は多くの方々
に惜しまれ、美術界に衝撃を与えました。この度3回忌も終えましたのを機に
手持ちの秀作品を画商を通さず、親しき方々にご高覧いただきたく案内申し上
げます。
ご賛同ご協力をいただいた、ギャラリーバルコ様での開催となりました。
今回の展示以降は私の手から作品は離れ、画商に移ります。
私からのご案内は最後となりますが、どうぞ足をお運びくだされば幸わいです。

主催:(株)エアクリエイト
協賛:村松光圀


牛玖健治(うしくけんじ)略歴
1922年(大正11年)、千葉県に生まれる
東京美術学校(現東京芸術大学)油絵科を
卒業、同大学彫刻科に学ぶ
東京版画ビエンナーレ展、朝日秀作美術展
毎日国際美術展、毎日現代展、JAA国際展
78年今日の作家展等に招待出品

アメリカ、フランス、イギリス、スイス等で
作品発表
■ニューヨーク近代美術館
■ロックフェラー財団
■ブルックリン美術館
■シンシナティ美術館
■ホノルル美術館
■千葉県美術館その他に作品収蔵
各地で個展多数
posted by Gallery Barco at 20:24 | 展示・企画

2016年02月20日

まる、さんかく、しかく (阪本勇 写真展)

阪本.jpg

まる、さんかく、しかく  (阪本勇 写真展)10月6日(木)〜10月11日(火)

コンセプト

母が子に、妻が夫に。
誰かが誰かのことを思いながら、「ぎゅぎゅぎゅっ!」と素手で握る、握る。
そんなものの中に愛が宿らないわけがない。全世界、全宇宙に存在するものの中で最強の愛の塊がおむすびなんじゃないだろうかと僕は思う。三角、俵、まる、ぺしゃんこ、ずんぐりむっくり。器用、不器用、不揃いの形、それぞれの愛情。つまるところ、おむすびは愛情ばくだんである。

経歴
1979年 大阪生まれ。
日本大学芸術学部写真学科中退。
写真家 本多元 氏に師事後、独立。

<個展>

2010 『大・阪本勇写真展』/海岸通ギャラリー・CASO(大阪)
     『昼光ジャズ』/アートセンター・オン・ゴーイング
     (東京、吉祥寺)
2011 『べっぴんさん、べっぴんさん。一人とばしてべっぴん
      さん。』/道草(東京、渋谷)
2012 『昼光ジャズ/特装版』/アートセンター・オン・ゴー
      イング(東京、吉祥寺)
2013 『ちぎる、貼る、貼る』/アートスペース いさら(東京、恵比寿)
2014 『ジャポニカイサム帳展』/アートスナック番狂わせ(東京、四ッ谷)
2014 『天竺はどこや!!』/ガーディアン・ガーデン(東京、銀座)

<受賞>

2006 第26回 写真ひとつぼ展
2008 塩竈写真フェスティバル フォトグラフィカ賞
2010 作村裕介のうっ〜ん!モーレツッ!! 月刊ブログ大賞

http://sakamotoisamu.com
https://www.facebook.com/katsutoshi.sakakibara.3
posted by Gallery Barco at 23:37 | 展示・企画

2016年02月02日

浅倉伸 展

asaku.jpg
画像は作品の部分をコラージュしてものです。

浅倉伸 展 4月14日(木)〜4月19日(火)

〔制作コンセプト〕
現在私が制作している作品は、主に「クッショニア」「ヘヰメニア」「フーイニア」である。「クッショニア」を始めたのは2008年からで、木枠に綿布・ベニヤを接着し支持体とした上にベロア・トイニット・ロイヤルスムース等の生地を張り、化繊綿を入れクッション状にした表面に直接下描き無しでマーカーを用いてドローイングに及ぶ作業を一環としている。更に「クッショニア」を経て平面に回帰した「ヘヰメニア」を生み出し、両者同時進行にて制作を重ね続けている。この作風の中でドローイングのモチーフは空間を埋め尽くす作業が大前提であり、如何なる隙間を認めない。このことは直近で始めた「フーイニア」に通じる。ぬいぐるみや陶器、また全体をホットボンドやシリコンで覆い尽くしたり充填させた複数の小品によるインスターションの発案もすべて一貫して空間畏怖の概念に連なっている。


経歴
1971年 岩手県盛岡市生まれ
1994年 早稲田大学社会学部卒業

個展
2015年 湘南くじら館(神奈川 藤沢)
2014年 ギャラリー彩園子(岩手 盛岡)
2013年 gallery TURNAROUND(宮城 仙台)
2012年 諄子美術館(岩手 北上)
Gallery Barco(東京 亀有)
2011年 湘南くじら館(神奈川 藤沢)
2010年 ART STATION GALLERY(岩手 八幡平)
ギャラリー彩園子(岩手 盛岡)

企画・グループ展
2015年
□ISHIGAMI ART WALK part5 (岩手町立石神の丘美術館/岩手 岩手町)
□仙台アンデパンダン展〔’12,’13'14〕(宮城 仙台)
□アートフェスタいわて〔’14〕(岩手県立美術館/岩手 盛岡)
2014年
□県令邸アノニマス(旧石井県令邸/岩手 盛岡)
□庭園アート〔’11,’12,’13〕(盛岡市中央公民館/岩手 盛岡)
□街かど美術館 アート@つちざわ(岩手 花巻)
□丹波篠山まちなみアート(兵庫 篠山)
□MACHIYART(もりおか町家物語館/岩手 盛岡)
2012年
□センダイモリオカアート(旧石井県令邸/岩手 盛岡)
2011年
□’70、’80年代生まれの美術家たち、IMAここで(岩手県立美術館/盛岡)
□プリン同盟10週年展(石神の丘美術館/岩手町)
□VOCA展2011(上野の森美術館/東京 上野)

受賞
2014年 第8回東北の建築を描く展 一般の部 特別賞
2013年 第66回岩手芸術祭現代美術部門 奨励賞
2012年 第41回盛岡芸術祭彫塑部門 盛岡市長賞
2009年 十和田市現代美術館 Anonymous Caward Award COOL賞
2008年 岩手県美術選奨


posted by Gallery Barco at 18:43 | 展示・企画