Exhibition|展示・企画

2017年03月21日

中川元晴 "Critical Surface" 久保田智広"At a Critical Moment"

17124688_220771118327269_747800762_n.jpg

中川元晴 "Critical Surface" 久保田智広"At a Critical Moment"
4月13日〜4月23日
正午〜午後7時
※最終日、4/23(日)17時からクロージングパーティーを行います。

今回の展覧会は、現在、早稲田大学大学院文学研究科美術史学コース博士課程に在籍している
吉村真氏によるものです。

コンセプト

 二人展ではなく「二重個展」。単一の空間を分割せずに、二名のアーティストの個展を同時に実現する、つまり統一された構想のもとの協同というより、別々の構想にそった両者の展示を―ミスプリントのように―ひとつの場に重ね焼きする試み。それは可能なのか。
 絵画の条件や美術の制度に対して批評的critical な視点をもつ二人のアーティスト、中川元晴と久保田智広。それぞれの個展“Critical Surface ”と“At a Critical Moment”をギャラリー・バルコで同時に開催する。互いに無関心ではいられない状況で、干渉し反発しあいながら、彼らはどのようにcritical 臨界=危機的な相を見せてくれるだろうか。   吉村 真

久保田智広

“学歴
1992 東京生まれ
2017 東京芸術大学美術学部絵画科油画専攻 首席卒業
2017~ 東京芸術大学美術研究科修士課程版画専攻 在学中
主なグループ展示
2013 「取手アートパス」 東京芸術大学取手校地(茨城)
2014 「The table cross」 Turner Gallery (東京、東長崎)
2015 「あったか賞展」東京芸術大学内立体工房、Yuga Gallery(東京、上野)
「空中にて」アーツ千代田3331(東京、神田)
2016 「上野芸友賞展」 東京芸術大学509演習室(東京、上野)
「R◯◯M」 東京芸術大学藝心寮アトリエ(東京、亀有)
「アート・イン湯宿」 みなかみ町湯宿温泉(群馬県、みなかみ町)
「Drawing Water (DIG TOKYO 2016)」AIR 3331錦町スタジオ
(東京、神田)
2017 「Swing-by」東京芸術大学(上野、東京)
「第65回 平成28年度 東京藝術大学卒業・修了作品展」 東京都美術館 (東京、上野)

個展
2014 「楽園に咲く花」東京芸術大学510演習室(東京、上野)
受賞
2016 上野芸友賞(東京芸術大学)
2017 平成28年度卒業制作 油画専攻首席・買上賞(東京芸術大学)

パブリックコレクション
東京藝術大学大学美術館
群馬県みなかみ町”

中川元晴

学歴
1995 北海道生まれ
2014〜 東京芸術大学美術学部絵画科油画専攻 在学中
主なグループ展示
2014 「取手アートパス」 東京芸術大学取手校地(茨城)
2017 「無二無二」アーツ千代田3331(東京、神田)
posted by Gallery Barco at 19:13 | 展示・企画